悪徳商法の被害者救済サイト。弁護士が悪徳業者から被害金を取り戻します。 悪徳商法の被害者救済サイト。弁護士が悪徳業者から被害金を取り戻します。
イラスト

ご挨拶

安心、迅速、誠心誠意。
法律のプロが悪徳業者に
勇猛果敢に立ち向かう―。
それが私たちアズバーズです。

画像

悪徳商法の被害者救済サイトは、
弁護士法人アズバーズが悪徳商法被害者の
救済を目的として立ち上げました。
悪徳商法の被害に遭われた
お客様の大切なお金を取り戻すため、
勇猛果敢に悪徳業者に立ち向かいます。
悪徳商法の被害者の方に関しましては、法律相談の料金、
委任契約の着手金(初期費用)を一切いただいておりません。
また、被害に遭われたお客様の
お金を取り戻せない場合は、報酬金の請求をさせて
いただいておりません。
お気軽にお問い合わせください。

私たちにお任せを。
アズバーズ3つの安心

イラスト
安心1

完全成功報酬制

一般的な民事事件の場合、最初に弁護士の着手金(成功報酬)が発生いたします。しかし、本当に被害金を取り戻せるのかわからない状況の中、多額の費用を投じることに躊躇される方が多いと思います。弁護士法人アズバーズの返金交渉の業務は、完全成功報酬制を採用しております。被害金を取り戻すまで、弁護士費用をいただきません。

安心2

適正な料金設定

完全成功報酬制を採用する士業の中には、積極的な広告PRを行い、高額な料金を設定している事務所が一部見られます。しかし、私たちはそんなことはありません。弁護士法人アズバーズは、成果や労力に応じた適正な料金設定を行います。

安心3

スピーディーな対応

悪徳業者は、行方をくらませる準備をしていることがあります。被害金を取り戻すためには、スピーディーな対応が求められます。弁護士法人アズバーズは、早期の解決を常に意識しております。

ご相談からご清算までの流れ

まずは無料相談から。
弁護士へのご相談が初めての方もご安心ください。
法律の専門家がお力になります。

イラスト
Step
1

無料相談

ご面談か電話相談をご予約いただき、悪徳商法の被害に遭われたお客様から詳しい経緯、状況をお伺いいたします。

Step
2

委任契約締結(ご依頼)

悪徳商法の被害に遭われたお客様の代理人に就任するため、委任契約を締結いたします。正式に弁護士法人アズバーズがお客様の代理人になります。

Step
3

返金交渉の開始

被害状況に合わせて、適した方法をお客様と一緒に考えます。方針が決まりましたら、悪徳業者と返金交渉を行います。

Step
4

返金交渉の終了

悪徳業者と話し合いがまとまりましたら、返金交渉業務が終わります。
まずは、弁護士法人アズバーズの預り金口の口座に被害金が入金されます。

Step
5

ご精算

被害金が振込まれましたら、ご精算を行います。実際に取り戻せた金額から一定割合の弁護士費用を差引き、残りの金額をお客様の指定口座に送金いたします。

代表的な悪徳商法

イラスト
イラスト あなたの側であなたを狙う
悪徳業者たち!

サクラサイト商法

サクラ(おとり)を使い、巧みに有料サイトに誘導し、その費用を請求する悪徳商法です。

サクラは、facebook、mixi、LINE、オンラインゲームのチャット、その他SNSを利用し、ターゲットに近付きます。サクラがターゲットとコミュニケーションを始めると、いろいろな理由をつけて有料サイトへの登録を勧めてきます(携帯が故障したことを口実にするケースが多いです)。被害者は、サクラとコミュニケーションを続けたいため、有料サイトの費用を支払います。このようにサクラを餌にしているため、サクラサイト商法と呼ばれるようになりました。被害者は、恋愛感情に付け込まれたことを知られたくないという気持ちから、泣き寝入りしてしまうことが多いです。

詳しい事例はこちら

デート商法

デートを装い、高額な商品を販売する悪徳商法です。

代表的な商品は、貴金属、絵画です。facebook、mixi、LINE、オンラインゲームのチャット、その他SNSを利用する点、恋愛感情を利用している点は、サクラサイト商法と類似しています。サクラサイト商法と異なる点は、ターゲットに会い、実際にデートすることです。

詳しい事例はこちら

イラスト

原野商法

二束三文の土地(山林、雑種地)を実勢と合わない高額な値を付けて販売する悪徳商法です。

将来的に土地開発が行われるような嘘八百を並べ、必ず値上がりするようなことを話し、二束三文の土地を高く買わせようとします。昭和の時代の代表的な詐欺です。

詳しい事例はこちら

原野商法の二次被害

二束三文の土地(山林、雑種地)を相場より高く購入する素振りを見せて、土地整備費用、測量費用、登記費用を請求する悪徳商法です。

介護、福祉施設、リゾート施設、商業施設の建設計画が進行しているような嘘八百を並べ、二束三文の土地(山林、雑種地)を高く購入する素振りを見せます。被害者の二束三文の土地(山林、雑種地)を処分してしまいたいという気持ちにつけ入るため、被害が増えています。

詳しい事例はこちら

訪問販売

突然、自宅に訪問し、言葉巧みに高額な商品を販売する古典的な悪徳商法です。

代表的な商品は、貴金属、浄水器、台所用品、健康器具、布団です。昭和の時代の悪徳商法は、訪問販売が主流でした。インターネット社会の現代は、主流の悪徳商法とはいえませんが、一人暮らしの高齢者を狙う訪問販売の件数は、けして少なくありません。

詳しい事例はこちら

点検商法

屋根、壁、床下、水道管、耐震の無料点検を装い、工事が必要と煽り立て、高額な補修工事を契約させる悪徳商法です。

一般の方は知識がないため、本当に工事が必要なものと思い込んでしまいます。一人暮らしの高齢者の被害が急増しています。

詳しい事例はこちら

マルチ商法・ネットワークビジネス

ピラミッド型の多階層組織を形成し、連鎖的に商品を販売していく悪徳商法です。

代表的な商品は、化粧品、健康食品です。大学生や主婦に蔓延する傾向があります。上層会員は多くの利益を得られますが、下層会員は利益を得るのが困難な上、組織から商品を購入しなくてはならないため、マイナス収支になることが多いです。

詳しい事例はこちら

内職商法

仕事の斡旋を餌に技能習得を勧め、高額な教材、講座を売り付ける悪徳商法です。

典型的な内職商法は、簡単に高額な収入が得られることを全面的にアピールしてきます。しかし、実際には、高額な収入を得られることはありません。そもそも、仕事を斡旋されることすらないケースも多いです。悪徳業者の目的は、高額な教材、講座を売りつけることにあるからです。

詳しい事例はこちら

イラスト

霊感商法

高額な壺、数珠、その他商品を売りつける悪徳商法です。

宗教勧誘、占い、手相、その他いろいろなアプローチから、人の期待、不安を煽り、高額な商品購入を持ち掛けてきます。被害者が洗脳されているケースも多く、騙されていることに気付かないことも珍しくありません。

詳しい事例はこちら

ネガティブ・オプション

未注文の商品を勝手に送り付けて、その人が断らないときは、その代金を一方的に請求する悪徳商法です。

代表的な商品は、書籍、健康食品、化粧品です。法律上、売買契約が成立していないため、支払義務はありません。

詳しい事例はこちら