霊感商法に騙された!悪徳商法の被害事例

霊感商法に騙された!悪徳商法の被害事例

霊感商法という言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。そして自分は絶対に騙されないと思っている方も多いでしょう。油断は禁物です。彼らはちょっとした心の隙に入り込んでくるのです。

よりよい生活を望んでいただけ

結婚をして子供も生まれ、しあわせな家庭を築いていました。旦那様は大手上場会社の社員、奥様は専業主婦で子育て。なんの不満も不安もない生活でした。
ある日、奥様が知人の紹介である霊媒師のもとに行きました。もともとスピリチュアルなことに興味があったので、興味本位でした。
霊媒師はとても物腰のやわらかい年配の女性で、「なんでも相談にのりますよ」と母親のような優しい笑顔で言い、それが手口だとは気づかず、奥様は心を許してしまいました。
「夫と子供はこの先も心配ないか」ということを相談すると、霊媒師は目を閉じて瞑想をした後、「このままいけば大丈夫ですが、念のために身に着けておいた方が良いものがあります」と数珠を出してきました。立派な数珠に見えました。
家族3人分で20万という値段でした。
そのくらいの値段なら出せると思ったことと、その数珠さえあれば安心だという気持ちと、数珠自体も立派なものに見えたので購入することに決めました。

帰宅し、旦那様に数珠を見せて話し合って初めて、それが霊感商法であったことに気付きました。旦那様は怒って、返金してもらえないなら弁護士に頼もうと言いました。しかしそこまですることはなく、霊媒師は返品と返金に応じてくれました。ちょっとした心の隙間に親切な態度で入り込んでくる霊感商法には要注意です。