芸能人を騙るサクラサイト商法、悪徳商法の被害事例

芸能人を騙るサクラサイト商法、悪徳商法の被害事例

アイドルの熱狂的なファンで、コンサートや握手会には必ず参加しています。ある日、メールにアイドルの所属事務所を名乗る人からメールがきて、あなたは選ばれたファンなのでアイドルと直接メッセージのやり取りができると書かれていました。

舞い上がってしまい騙された

応援しているアイドルのプライベートを撮影した写真が添付されていたので、怪しいと思わずに信じ込んでしまいました。直接メッセージをやり取りできるSNSサイトには会員登録をしなければならないと言われたので、有料でしたが登録することにしました。登録料は500円ほどだったこともあり、気軽に登録しましたが、その後、クレジットカードの請求で3万円と記載されていたので驚きました。まだアイドルとのメッセージのやり取りもしていませんし、所属事務所を名乗ったメールアドレスにメールをしても返事が返ってきません。騙されたのではないかと不安に感じたので、アイドルが所属する事務所の公式ホームページから問い合わせをすることにしました。そうしたら、そのような直接メッセージをすることは一切ありませんという返信がありました。

お金をだまし取られたと感じたので弁護士に相談したところ、サクラサイト商法の手口に間違いないと言われました。サクラサイト商法に自分が引っかかるとは想像もしていなかったのでショックですし、ファン心理を付け込まれたことに腹が立ちました。現在は返金を求めて交渉中です。