私が体験したマルチ商法での悪徳商法の被害事例

私が体験したマルチ商法での悪徳商法の被害事例

私は会社員をやっていましたが、収入が少ないため副業をしようと考えていました。インターネットで短時間でも簡単に収入が入ると言う広告を見つけクリックして登録してみました。

最初は都合の良い事ばかり言うのが特徴

私はインターネットで見つけた広告をクリックしてみると、ネットビジネスの広告でした。ところが会員登録してわかったのは、マルチ商法だということです。最初にセミナーに参加したときにリーダーがモチベーションを上げるような話し方をしているのを覚えています。
私は思わずそれを信じてしまい、初期費用1万5,000円と言う会費1万円を支払いました。マルチ商法とは知りながらも、悪質なところならもっと高い金額を請求してくるだろうと言う油断があったのも事実です。
入会していく月ほど経過した時20万円の商品を購入すれば上位の会員になれると言われましたが、半分その気だったものの家族に話すと絶対にやめたほうがいいと言われ、購入をしませんでした。後からわかったのですが、最初は油断をさせておき、後から高額な料金を請求してくる手口です。私はやめようと思い弁護士に相談をしました。するとまだ使ってない分を返金することは可能だが、すでに使ったものは返金はできないと言われました。

最終的に私は無事止めることができましたが、世間にはおいしいお金儲けの話と言うのは存在しないことが改めてわかりました。ビジネスをするにしてもしっかりとした根拠があるところが良いと思いました。


悪徳商法被害のご相談はこちら|[お問合せ]