登録料を騙し取るサクラサイト商法、悪徳商法の被害事例

登録料を騙し取るサクラサイト商法、悪徳商法の被害事例

婚活サイトに登録したら、登録会社から高収入の男性と出会えるスペシャルなサイトがあるという案内がきました。女性会員は有料になりましたが、条件の良い男性に会えるのなら自己投資になると思ったので登録することにしました。

登録したのに男性を紹介してもらえない

年収の高い男性ばかりが登録している婚活サイトの登録料が12万円と安い費用ではなかったこともあり、これからはもっと婚活を頑張ろうと気合いを入れました。しかし実際には年収の高い男性にお見合い希望を出しても断られますし、男性の紹介プロフィールにも同じ言葉ばかりが並んでいるので、本当に婚活サイトに年収の高い男性は登録しているのかと疑問を抱くようになりました。そこで運営側にもっと男性を紹介してほしいと相談したところ、エグゼクティブ会員になればさらに多くの男性を紹介することができる機会が増えると言われました。今は1か月に男性二人とやり取りができますが、エグゼクティブ会員になると1か月で5人の男性とやり取りができるということでした。しかしエグゼクティブ会員になるためにはさらにお金を支払わなければなりません。

怪しさを感じたので弁護士に相談したところ、サクラサイト商法の手口だと考えられると言われました。サクラサイト商法の手口を教えてもらったところ、確かに自分のケースとあてはまるところが多いと感じたので、退会して返金を求めることにしました。