無料点検を騙った点検商法、悪徳商法の被害事例

無料点検を騙った点検商法、悪徳商法の被害事例

近所でリフォーム工事をしているので、無料で床下点検をしているという業者が訪れました。具体的にどこで工事をしているのか知りませんでしたが、無料で点検してもらえるということに惹かれてお願いすることにしました。

不安を煽る手口の点検商法

床下の状態は自分で点検したことが一度もなかったので、状態を確認したいという気持ちがありました。そこでお願いをすることに決めました。今のところはシロアリなどが発生していないけれど、建築資材が腐食している部分があるので補強をしたほうがいいと言われました。補強をしなかったら床が沈んでしまう可能性があるので、急いだほうがいいと言われました。不安になったので、その場で工事契約を結びましたが、後日補強工事の契約書と明細を見てみると、工事費用が想像以上に高くて驚きました。すでに契約を結んでしまったものの、今からキャンセルを含めて考え直したいと考えています。しかし一度契約を結んでしまったので、キャンセルができたとしてもキャンセル料の支払いが必要になるのではないかと不安になりました。

弁護士に相談したら、点検商法の手口で、やはり相場よりも工事費用が高すぎると指摘されました。クーリングオフの期間内なので、手付金として支払ったお金も返金してもらえるといわれて、弁護士に交渉を依頼することにしました。