悪徳商法の被害事例!訪問販売で騙された!

悪徳商法の被害事例!訪問販売で騙された!

私は、地方で働いているときに、訪問販売に騙されたことがあります。車を持っておらず、かなりの田舎でしたので、弁護士などにも相談できず、結局泣き寝入りすることになりました。その体験談を書きます。

訪問販売の詐欺の体験談

私は、もともとは大阪に住んでいましたが、地方の寮付きの求人に応募をして、地方で働いていました。会社の寮だったこともあり、まさか訪問販売の詐欺師がやってくるとは思っていませんでした。
部屋のチャイムが鳴って、ドアを開けてみたら、作業服を着た男性が挨拶をして入ってきました。最初は水道局の人かと思いましたが、違いました。会社名と名前を名乗ったような気がしましたが、はっきりと聞き取れないようなあいまいな発音でした。
水を綺麗にするという商品を設置されて、料金を請求されました。勝手に設置された後で、すぐに買ってくださいと言われ、値段も1万円程度とそれほどではなかったので、購入してしまいました。断っても、いつまでも部屋に居座られて迷惑でした。かなりしつこかったです。
その後、クーリングオフで返金を受けようにも、会社名もなにもわからず、領収書も発行されませんでしたので、なにもできません。商品は怪しいので使っていません。シンプルだけど、怖い手口だと思いました。

詐欺の手口は、あとでわかってみると、とてもシンプルで、笑ってしまうようなものであることも多いのかもしれません。私は、後になってからなぜ買ってしまったのかと後悔をしましたが、後の祭りでした。