悪徳商法の被害事例!ネガティブ・オプションは対策が簡単?

悪徳商法の被害事例!ネガティブ・オプションは対策が簡単?

私は過去にネガティブ・オプションの被害にあったことがありましたが、比較的対策が簡単なほうだったので、被害が少なくてすみました。しかし、詐欺の手口は日々進化しているようなので、十分に注意をしておきましょう。

着払いで返還してしまえば良い?

ネガティブ・オプションとは、送りつけ商法のことであり、頼んでもいない商品が届けられて、「お金を支払ってください」というものです。支払い用紙が入っており、騙された人がお金を支払ってしまうことを目的としているようです。請求代金は2万円くらいでしたが、商品は1000円でも欲しくないと思うようなものでした。クレジット契約をさせることが目的となっていることも多いようです。クレジット契約をしてしまうと、長期的に引き落としがされてしまうので、すぐに弁護士などに相談をしましょう。
私の場合、すぐに業者に返送しましたので、被害はほとんどありませんでした。しかし、送料はかかってしまったので、もったいなかったです。この場合、着払いで返還してしまえば良いということを後で知って、少し悔しかったです。

悪質な業者は、返金にも簡単に応じてくれないので、最初からお金を払わないことが重要になります。ネガティブ・オプションの場合なら、着払いですぐに返送してしまうという方法が簡単です。