悪徳商法の被害事例!サクラサイト商法の体験談

悪徳商法の被害事例!サクラサイト商法の体験談

サクラサイト商法には、何度もひっかかっています。最初にひっかかったのは、高校生の時でした。アルバイトで稼いだお金をほとんどもっていかれました。知識を身につけることが一番の対策だと思います。

被害額はバカにならない!

サクラサイト商法は、その名の通り、サクラを使って利用者を信じ込ませ、ポイントやお金を騙し取るという詐欺の手口です。
私の場合、女性からありえないような誘いを受けて、騙されました。「メールをしていたら好きになった」など、今考えるとほぼ100%嘘だとわかるような手口ですが、当時の私は恋愛経験もほぼなく、現実ではありえないような言葉をかけられて、信じ込んでしまいました。
基本的には、有料サイトに誘導されて、ポイントを搾取されるというものですが、中には「口座に5万円振り込んでください」といったものもあります。普通に考えたら振り込むはずはないですが、「あなたに100万円を譲渡します。その手数料として必要です。」などと言って、信じさせようとしてきます。私は若い頃にかなり騙されましたので、被害額の総額はかなりのものになりますが、返金はしてもらえませんでした。

サクラサイト商法は、弁護士に相談をすれば返金をしてもらえるケースもあるようですが、基本的には難しいです。悪徳業者は短期間でサイトを閉鎖して、また新しく作るということを繰り返しているので、騙されないことが一番の対策です。