悪徳商法の被害事例屋根の点検商法で高額な費用をとられる

悪徳商法の被害事例屋根の点検商法で高額な費用をとられる

ある日屋根の修理業者が家にやってきて、今お宅の屋根を見たらかなり瓦がはがれているので、このままだと雨漏りするのも時間の問題だと言われました。そう言われると家を建ててから一度も屋根のメンテナンスをしていないので不安になりました。

悪質な点検商法で高額な修理費をとられる

屋根の修理業者は、今ならば無料で屋根の点検をおこなうというので、無料ならいいかと思い点検をしてもらうことにしました。屋根の点検は30分くらいで終わりましたが、かなり屋根が傷んでいるので修理をした方がいいと言われました。
見積もりをだしてもらったら100万円くらいかかると言われましたが、他の業者に依頼すると倍は取られると言うので、その業者に依頼することにしました。屋根の修理は1日くらいで作業を完了しましたが、見積もり以外にもいろんな理由をつけられ、結局150万円くらいの費用を払うことになりました。それでも雨漏りをする心配もなくなったので良かったと思っていましたが、知り合いの工務店にその話をしたら、それは悪質な点検商法の手口なので弁護士に相談した方がいいと言われました。

別の屋根の修理業者に再度点検してもらいましたが、いい加減な修理しかしておらずやはり騙されていたことを知りました。なのでこれから支払ったお金を返金してもらえるか、弁護士に相談するつもりです。