悪徳商法の被害事例原野商法の二次被害の売買下取り契約に騙される

悪徳商法の被害事例原野商法の二次被害の売買下取り契約に騙される

絶対値上がりをすると言われ購入した別荘地の土地がありましたが、全然値上がりをしないのでもう売ってしまおうかと考えていました。それでもだいぶ値段が下がってきたので今売ると大きな損になると考えていました。

原野商法の二次被害で100万円騙される

以前その土地を購入した業者から、その土地は売れないので、その土地を下取りに出して別の土地を購入しないかと言われました。結局100万円を追加で払うことになりましたが、新しく購入した土地は今よりもかなり高く売れるので、100万円を払っても損をすることはないと言う業者の言葉を信じていました。
しかし、新しい土地も値段が上がることはなく、まったく購入希望者も現れない状態でした。このままでは追加で払った100万円までが損をしてしまうので、業者になんとかして欲しいと連絡をすることにしました。
しかしその後業者とは連絡が取れなくなりました。知り合いに相談してみたら、それは典型的な原野商法の二次被害の手口だと言われ、騙されていたことに気づかされました。しかしなんとか100万円と元の土地を取り戻したいと考えています。

なんとか100万円の返金と元の土地を取り戻すために、原野商法の二次被害に詳しい弁護士に相談しようと考えています。全額は無理でも少しの額でも返金できればと思っています。