悪徳商法の被害事例原野商法の二次被害にあったので弁護士相談する

悪徳商法の被害事例原野商法の二次被害にあったので弁護士相談する

北海道の土地はこれからどんどん値上がりすると不動産会社に言われて、15年前に土地を購入しましたが、値上がりするどころかどんどん値下がりするので、そろそろ土地を売却しようか考えていました。

原野商法の二次被害の悪質な手口に騙される

北海道の土地を売らないかと不動産会社から連絡があったので、これはチャンスだと不動産会社と話あいました。不動産会社に今の3倍の値段で土地が売れそうだと言われたので、契約することにしましたが、そのためには広告費用が必要と言われました。広告費は100万円かかると言われましたが、3倍で土地が売れるなら100万円を払っても儲けは十分でると思い広告契約をおこない、広告費として100万円を不動産会社に支払いました。
それから3か月が過ぎましたが、不動産会社から何の連絡もなかったので、こちらから連絡してみましたが、今交渉中なのでもう少し待って欲しいと言われました。それからまた3か月が過ぎたころ不動産会社に連絡してみたらまったく連絡がとれなくなり事務所に行っても誰もいなくなっていました。知り合いにその話をしたら、それは原野商法の二次被害の悪質な手口だと言われました、

原野商法の二次被害にあいましたが、このまま泣き寝入りをしているわけにはいかないので、少しでもいいので支払った広告費を返金してもらいたいです。なのでこれから弁護士に相談してみる予定です。