悪徳商法の被害事例デート商法に騙され借金をする

悪徳商法の被害事例デート商法に騙され借金をする

出会い系サイトで知り合った女性と会うことになりましたが、何度かデートをしているうちに最近車で事故をおこしたので、被害者に支払うお金が50万円必要だと言われました。

デート商法の手口にひっかかる

その時は貯金がけっこうあったので、50万円くらいなら僕がだしてあげると言ったのが間違いでした。その後彼女とデートをするたびに、また被害者に治療費を請求されたと言われ、お金を貸すようになりました。200万円ほど貸したころ、もう貯金がなくなっていましたが、それでも彼女はいろんな理由をつけて僕にお金を貸してほしいと言ってきました。
僕もなんか怪しいとは感じていましたが、彼女のことがどんどん好きになっていたので消費者金融のカードローンを利用して、彼女に貸すお金を借りるようになりました。カードローンは限度額の範囲内なら何度でも借入ができるので、ついつい借りすぎてしまい返済がだんだん追い付かなくなりました。彼女にもう貸せるお金はないというと、彼女とはそれっきり連絡がとれなくなりました。

知り合いにそのことを話したら、それは悪徳なデート商法の手口だと言われました。僕は騙されていたことを信じたくなかったですが、知り合いは弁護士に相談して返金してもらった方がいいと言うので、今弁護士に相談するか悩んでいます。