悪徳商法の被害事例の点検商法に狙われた私

悪徳商法の被害事例の点検商法に狙われた私

私の家に、突然、作業着を着た男性の方が訪ねてきて、丁寧な口ぶりで、とある大手企業の名前を使い、家の土台をサービスで点検させてもらっていますと言われました。無料なら良いかと思い、家にあげてしまいました。

弁護士に相談して点検商法の手口だと知り

床下収納の下や、床下の部分をいろいろと点検されて、「これはひどい」など大きなリアクションをしながら点検しておりました。土台の部分が腐っている部分があったり、白アリも何匹か見つけたので、大きなシロアリの巣があるかもしれないと言われ、びっくりしました。このまま放っておくと家が倒壊してしまうと脅されて、見積もりを作ってもらったところいろいろとそれらしい項目が並び、一つ一つの項目の価格がとても大きく、全部合わせると150万円以上となっておりました。
そんなお金は払えないということを言うと、このままでは家は数年持ちませんなどと脅されて、コツコツ貯めていたお金を支払ってしまいました。
見積もりを了承したあと、すぐに工事の方が入ってきて、あれよあれよと工事を終わらせ帰っていきました。おかしいなと思った私は、弁護士に相談したところ、点検商法という手口だということがわかり、返金してほしいと思いました。

突然訪ねてきて、無料で点検すると言われても、点検商法という手口の可能性があるので、家にあげずにしっかりと玄関先で断って、怪しい見積もりは承諾しないことが大切です。