悪徳商法の被害事例の中で、マルチ商法はよくある事例です

悪徳商法の被害事例の中で、マルチ商法はよくある事例です

友人の紹介で、補正下着を購入しないかと言う話がありました。補正下着は気になっていたので販売を行っていると言う会場へ行ってみたのですが、高額な補正下着を勧められることになりました。

マルチ商法は広がっていく

補正下着の販売は、一度購入するだけではなく知り合いに勧めることで一定の金額をもらえるというものでした。もちろん周りに勧めると言っても限度がありますし、かなりの高級品になるため通常の人は難しいでしょう。手口として、まずは知っている人が呼び出して気楽な雰囲気で購入させようと言うのがマルチ商法の基本のようです。その時は下着を購入する手前で何とか断ることができましたが、購入してから弁護士に相談するとなると返金手続きなどにも時間がかかります。
ちょっとした小銭稼ぎの感覚で知人は行っているようでしたが、周りにも被害が拡大していくことなので不安に思っています。下着類などは値段も高額になるため購入には躊躇いもありますが、会場に行けばかなり強く勧められるため断るのに勇気もいります。

マルチ商法は高級下着の販売などでも行われており、知人から勧められることで購入してしまうこともありえます。弁護士に相談することもマルチ商法の解決のためには有効です。