悪徳商法の被害事例で原野商法の二次被害で土地を買替

悪徳商法の被害事例で原野商法の二次被害で土地を買替

私は、売れない土地を抱えて困っておりました。本来は、住居を建てる予定で購入したのですが、地盤がしっかりしておらず、利用が難しいので放置しており、固定資産税などを考えると何とか売りたいと考えておりました。

土地を買替えて原野商法の二次被害に遭い

何にも使えないような土地を下取りするので、土地を買替えないかという話をされました。差額の80万円を払って、自分が所有している土地を買った方が高く売れる見込みのあるからということで、契約させられ、指定してきた口座に振り込みました。
しばらくたっても、相手からの連絡は来ず、もちろん振り込んだ80万円も戻ってきません。結局その土地をそのままで、もしかしたら騙されたかもと思い、弁護士に相談することにしました。
相談してみたところ、原野商法の二次被害の手口だと言われ、相手がどこに行ったのかも分からず、お金が返金してもらえるのかも分かりません。とにかく、支払ったお金を返金してもらって、今回の話をなかったことにして欲しいと思っております。本当に安易にお金を振り込んでしまって失敗しました。

地盤がしっかりしていない使い道が難しい土地を下取りしてくれるということだったので、とても喜んでいたのですが、詐欺だと知って、売れなくてもいいので、振り込んだお金を返金してほしいです。