当選通知を送り付けるサクラサイト商法、悪徳商法の被害事例

当選通知を送り付けるサクラサイト商法、悪徳商法の被害事例

プロバイダーから提供されるメールアドレスを使っていますが、そこに懸賞サイトから現金10万円が当選したというメールが届きました。懸賞は好んでよく応募をしていたので、そのうちの1つが当選したのだと嬉しくなりました。

商品を受け取るには会員登録が必要

10万円という大金が当選したという知らせに嬉しくなり、すぐに受け取り手続きをすることにしました。しかしメールの送り主からは、税金を申告しなければならないので、誰に当選したかをはっきりさせる必要があると言われました。そのため会員登録をしてもらわなければならないと言われました。会員登録するためには名前と住所の他に電話番号やクレジットカード番号も記入させられました。さらに会員登録は有料なので、登録したときに登録料がクレジットカードから引き落とされるけれど、すぐに返金されるという説明を受けました。少し怪しいと感じましたが、10万円当選という言葉に目をくらまされてしまい、手続きをしました。しかしその後、登録料がクレジットカードから引き落とされたものの、10万円を受け取ることはできませんでした。

登録料の他に月々の利用料金が引き落とされるようになったので不安にあり、弁護士に相談しました。サクラサイト商法の手口だと言われ、自分がサクラサイト商法に引っかかったことに驚いてしまいました。