当選メールを送り付けるサクラサイト商法、悪徳商法の被害事例

当選メールを送り付けるサクラサイト商法、悪徳商法の被害事例

パソコンのメールで友達と連絡を取り合ったり、仕事連絡をしています。ある時、そのメールに10万円が当選したという内容のメールが届いたので、添付されていたリンクを押しました。

リンクから会員登録を誘導する手口

リンクを押したところ、会員登録すれば当選権を得られるということだったので、クレジットカード番号などを含めて個人情報を登録しました。そうしたら10万円を受け取るには、有料会員にならなければならないと言われました。有料会員といっても登録料が500円で毎月の月額使用料が2000円ということだったので、それなら登録して10万円を受け取ったほうがお得だと考えました。そこで有料会員登録しましたが、10万円を受け取ることはできないまま、登録料と月々の支払を迫られました。怪しいと思ったので解約を申し出ましたが、契約するときに6か月間は解約できないという記載があったようで困ってしまいました。まだこの先もずっと月額使用料を支払わなければならないと考えると憂鬱で仕方ありません。

自分では解決できないと思ったので、弁護士に相談することにしました。そうしたらそれはサクラサイト商法の手口だと言われました。サクラサイト商法は聞いたことがありますが、詳しくは知らなかったので、弁護士に返金を含めた対応をお願いすることにしました。