内職商法に騙された悪徳商法の被害事例。

内職商法に騙された悪徳商法の被害事例。

自宅で両親を介護しており、外に働きに行く事が出来ません。少しでも収入を得たくて内職を探していたら、誰でも簡単に日給1万円稼げるという内職募集を見つけて応募をしました。

材料を自腹で買わされてしまった

24時間介護が必要な両親がおり、外で働く事が出来ず内職を探していたら郵便ポストに「誰でも簡単に1万円を1日で稼げる」という内職募集のチラシがあったのですぐにこの仕事をしたくて問い合わせ先に連絡しました。まず内職の材料自腹で4万円分購入しないと仕事をさせてもらえないと言われ悩んでしまったら「募集定員も迫っているから急いでください、4日働けばすぐに元は取れます」とせかされて契約をしました。後日自宅に材料が届くと造花の花とテープの2種類だけでこれで1日1万円稼げるわけがないと不安になり消費者センターに相談したら明らかな内職商法だと言われ愕然としました。返金を求める手続きを弁護士さあんに間にはいってもらって行なっていますがまだ解決する見込みもなく心身ともに参ってしまいました。

内職商法は主婦の隙をついた手口で行なわれていて怒りが込み上げてきます。しかし、1万円というお金を簡単に稼ごうとした自分にも落ち度があるのも事実です。これを教訓にお金を稼ぐ事の大変さを1から学びなおしました。