内職商法という悪徳商法の被害事例を経験して

内職商法という悪徳商法の被害事例を経験して

内職商法は在宅で仕事を行いたいという希望者をダイレクトメールやチラシなどで募り仕事のために必要な教材や機材を買わせる商法で実際内職を行っても対価が支払われることはありません。

内職商法の被害に遭ってしまった

時間の余裕もあったことから副業としてなにかよい仕事はないかと探していたところ自宅の郵便受けにあて名書き内職希望者募集のチラシが入っており、これなら自宅で空いた時間に手軽にできると思い応募することにしました。また出来高制だったので頑張れば頑張ったぶんだけ収入になるのも魅力でした。しかし業者からはあて名書き内職を始めるためには一定枚数のハガキを購入しなければならないとのことだったのでしかたなく代金を入金しました。ところが入金以降業者連絡をとっていた業者と連絡を取れなくなりこれが悪徳内職商法の手口であることに気づかされました。もちろん振り込んだお金も返金されることはなくハガキも送られてはきませんでした。そのためトラブル解決に向けて詐欺問題に詳しい弁護士さんに相談することにしました。

悪徳内職商法は真面目に仕事をしようといった人々の気持ちを逆手にとった手口でありどうしても泣き寝入りしがちです。そのためもしも被害に気付いたら早めに弁護士さんに相談するようにしましょう。