健康被害をあおる訪問販売 悪徳商法の被害事例

健康被害をあおる訪問販売 悪徳商法の被害事例

新築のマンションに住んでいますが、管理会社から要請があり点検を行っているといわれ家に上げました。後で聞いたところ管理会社は何も関係がなく、ただの訪問販売とは知りませんでした。

営業トークに騙される訪問販売

水道の点検といわれキッチンのほうに案内すると、持参したコップにお水を入れ試験薬を投入して結果を見せられました。結果は最悪とのことで、家族に健康被害が出るかもしれないと不安になりました。そんな私に畳みかけるように、子供がアトピーになってしまうとかこんな水を飲んでいたら病気になるとマシンガントークが始まりました。この時点で少しパニックになってしまい、わずか一日コーヒー一杯の値段で安全な水が手に入るといわれ、浄水器の契約を考えはじめました。いくらコーヒー一杯といわれても、金額にするとちょっと高いと思い躊躇すると値引きするといわれました。セールスマンの割引枠を使って特別に安くするといわれ、なんだか悪いような得をしたような気持ちになりました。主人に話すと返金してもらえといわれ、訪問販売の手口だと気付きました。

目の前で試薬結果を見せられるので、信じ込んでしまいました。弁護士に相談すれば返金できるのかもしれませんが、あんなに親切にしてもらったのになんだか今でも信じられません。