ポイント購入を促すサクラサイト商法、悪徳商法の被害事例

ポイント購入を促すサクラサイト商法、悪徳商法の被害事例

寂しさから出会い系サイトを利用することにしましたが、無料の範囲内で楽しんでいました。沢山の女性とメール交換をして恋愛を楽しんでいたら、そのうち一人の女性に本気になってしまいました。

サクラサイト商法の手口に引っかかった

落ち込んでいるときに優しい言葉をかけてくれるので、顔や本名も知らないのに、自然と惹かれていきました。メールのやり取りだけでなく、電話で話をしてみたいと思ったのですが、電話で話すためには有料会員に登録しなければならないことがわかりました。有料になるのは嫌だと思っていましたが、女性から電話で話してみたいから自分は有料会員になったよと言われたことがきっかけになり、自分も有料会員登録をしました。会員登録が有料になるだけでなく、女性と電話で話すときは男側が費用を請求されるということになっていましたが、支払いをしてでも彼女と話をしたいと思いました。そこで毎月彼女と電話で話をするうちに、請求額が5万円を超えることがあったので、彼女とサイトを通さずに会おうと提案すると、いきなり連絡が途絶えました。

連絡が途絶えても彼女に対する未練があり落ち込んでいましたが、友人からそれは騙されているのではないかと言われました。そういわれると不安になってきたので弁護士に相談したらサクラサイト商法ですといわれました。自分の本気をもてあそばれたようで悔しいので返金を求めています。