サクラサイト商法、こんな私の悪徳商法の被害事例

サクラサイト商法、こんな私の悪徳商法の被害事例

私は出会い系サイトでとある少女と仲良くなりました。その少女から「もっと話がしたいから、このサイトに入って」と頼まれました。最初は違和感がありましたが、少女ともっと仲良くなりたい一心でそのサイトに登録してしまいました。

たくさんのメールをするように誘導された

少女とのやり取りはとても楽しく、サイトで最初にもらった無料のポイントはあっという間になくなってしまいました。有料になるのに少しためらいはありましたが、少女から「まだ相談したいことがあるの」と言われ課金してメールのやり取りを続けました。今思うとサクラサイト商法の手口だったのでしょう、少女にのめり込んでいた私にはなかなかメールをやめるきっかけがつかめずどんどん課金していきました。気が付くと貯金はあっという間になくなってしまいました。そんなある日、雑誌でサクラサイト商法について読み、「まさに私のことではないか」と愕然とするとともに返金してもらうためにすぐにサイトに連絡をしました。しかし、返金については一向に埒のあかない返答ばかりでしたので、最終的には弁護士に相談することに決めました。

今思うと、連絡を取り合っていた少女も実際には少女だったのかでさえ定かではありません。私は少女に夢中になってしまうあまりに詐欺に遭っていることになかなか気付きませんでした。