ガスの点検を装った点検商法という悪徳商法の被害事例

ガスの点検を装った点検商法という悪徳商法の被害事例

契約しているガス会社の方から点検に来ましたと言われ、作業員の制服を着ていたので怪しむことなく家に招き入れました。ガス栓を点検すると、チューブが曲がっていると言われました

点検商法の手口に引っかかってしまいました

ガスチューブが曲がっていると聞かされたら、何となく危ないのではないかと不安になりました。今なら部品を持ってきているので、有料になりますがすぐに交換できるといわれて、お願いすることにしました。ガスは料理やお風呂で使っているので、ガス漏れなどを起こしたら怖いと思ったからです。作業時間は10分もかからずに終わり、確かに新品のチューブに交換してもらいました。費用は1万円ということで、少し高いと思いましたがすでに工事も終わっていたので支払いをしました。帰宅した家族に話すと、それが点検商法ではないかと言われたので不安になり、契約しているガス会社に連絡しました。そうしたらガス会社はそのような点検はしておらず、その場で費用を請求することもないとわかり、騙されたことがわかりました。

一度騙されるとまた別の手口に引っかかるのではないかと心配になり、泣き寝入りをしたくなかったので弁護士に相談しました。チューブを取り替える必要性はなかったことから詐欺だとみなし、返金してもらうように交渉中です。