なぜか契約してしまう点検商法 悪徳商法の被害事例

なぜか契約してしまう点検商法 悪徳商法の被害事例

庭の掃除をしている時に、近所で家の修理をしているという職人風の人に声をかけられました。屋根の点検を無料でしますといわれお願いしたら、修理の契約をしてしまう羽目に陥りました。

根負けしてしまった点検商法の手口

近所でも屋根の工事をしているから、今ならお安くできますよといわれ無料の点検だけならとお願いしました。点検を終えた業者がこのままでは雨漏りしてしまいますよとか台風で瓦が飛んでしまいますよなどいいましたが、修理を頼むつもりはないと断りました。ところが一向に帰ろうとはせず、なんだかんだといって屋根の修理契約を結ぼうとしてきます。あまりにしつこいのでとうとう根負けしてしまい、契約書にサインしてしまいました。その後家族や親せきなどに相談すると、それは点検商法じゃないかという人がいて返金してもらうように弁護士に頼んだほうがいいとアドバイスされました。しつこく粘られるとどうしても面倒くさくなり、投げやりになってしまう癖があるのでこれから気をつけねばと恥ずかしくなりました。

もう少し冷静になる時間があれば契約などはせずに済んだと思いますが、その時はとにかく勧誘がしつこく早く帰ってほしいと思うばかりでした。今後は誰かに相談してから決めるようにと家族に叱られました。